MOTUL 300V 公式キャンペーンサイト

ESTER Core® テクノロジー

エステルコア・テクノロジー



ESTER Core®(エステル・コア) テクノロジーとは、エステルを核(コア)とした”高性能化学合成ベースオイルの配合の最適化”であり、このベースオイルの配合は、長年にわたりMOTULが世界最高峰のコンペティションに参戦する数多くのワークス・チームとのパートナーシップにより培った経験とノウハウから生まれ、従来のエンジンオイルと比較して、「出力の向上」「信頼性の確保」「オイル消費量の低減」を同時に実現した、MOTUL独創の革新的なテクノロジーです。

■エンジン出力の向上
エンジン内部の摩耗から生じるフリクション・ロスを低減しエンジン出力を向上

■安定したパフォーマンス
温度変化への高い特性によって油圧を一定に保つ

■オイル消費量の低減
低蒸発性の高性能化学合成ベースオイルを独自にブレンドしオイル消費量を低減


ESTER Core®(エステル・コア) テクノロジーは、粘性の低減による出力向上と油膜保持能力の高レベル化に寄与するだけでなく、過酷な環境下におけるエンジン出力の向上と安定化そして信頼性の両立をもたらし、実際にル・マン 24時間レースにおいてもいままでにない油膜保持能力で安定した油圧維持性能と油膜保護性能を発揮しています。

コンペティションでは、さらなるエンジン出力と信頼性の向上を。
時代が求めるダウンサイジングでは、安定したパフォーマンスを。

ESTER Core®(エステル・コア) テクノロジーによって誕生したNEW 300Vシリーズは、多くのモータリスト達をさらなる走りの高みへといざないます。





MOTUL NEW 300V 新発売

プロフェッショナルによる証言

7種類の粘度設定

テクニカル・インフォメーション

MOTULについて

製品情報

PROエリア

FANゾーン


Motul S.A.& TECHNOIL Japon K.K. all rights reserved